出席停止に係る書類の提出について

学校保健安全法第19条により、学校において予防すべき感染症と診断された場合、出席停止の措置をとることになっています。診断を受けられた場合は速やかに学校に連絡していたいただき、医師の診断により登校の許可が出るまでは十分に療養してください。なお、登校の際は、学校所定の用紙を提出してください。


○インフルエンザ以外の学校感染症(感染性胃腸炎等)の場合→治癒証明書.pdf

 ※医療機関で必要事項を記入してもらってください。

○インフルエンザの場合→欠席届.pdf

 ※保護者が記入・捺印の上、医療機関が発行するインフルエンザ罹患が証明できる書類を添付してください。

   <添付書類例>

    ・インフルエンザ治療薬の記載がある薬剤処方箋や薬の説明書、お薬手帳の写し

    ・インフルエンザ抗体検査結果

  

保健室より

保健室より

エイズ街頭キャンペーンを行いました

12月1日「世界エイズデー」に合わせて、生徒会役員が美波保健所職員と共にエイズ予防を啓発する活動を行いました。

 

11月27日(月) 事前学習会

美波保健所の職員の方から、HIVの感染経路など、エイズの基礎知識について学びました。また、保健所でHIV検査を受けると、感染の有無を調べることができることを教えていただきました。翌日の街頭キャンペーンで配布する啓発資料の袋詰めも行いました。

 

 

11月28日(火) 街頭キャンペーン

地元のスーパーへ買い物に来られた地域の方へエイズ予防の啓発資料を配り、関心を持ってもらえるよう呼びかけました。

献血セミナーを行いました

6月1日(木)、全校生徒を対象に献血セミナーを行いました。

徳島県赤十字血液センターの鈴木先生を講師に迎えて、

献血によって助かる命があることや

徳島県では、毎日70人~80人分の献血が必要であることを学びました。

鈴木先生、ありがとうございました。