海部高校魅力化プロジェクト


2019/02/12

【海部学】海陽町の取組から学ぶ

Tweet ThisSend to Facebook | by:活性化委
ふるさと創生拠点ハイスクール推進事業~①地域を体験する実践海部道場~
  あまべがく
【海部学】出前授業(海陽町)実施!
2月12日(火)の1年生「総合的な学習の時間」に
海陽町(役場及び教育委員会)から4名の講師をお迎えして
テーマごとに4会場で出前授業を行っていただきました。

【テーマ①】 
今、世界から移住者が集まる町・海陽町!
~海陽町の人口推移と移住対策について~

 〔講師〕 戎谷 悟 氏(海陽町まち・みらい課・課長)

【テーマ②】
都会の大企業が海陽町に進出!?
~海陽町の産業の現状と展望について~

 〔講師〕 坂東 裕司 氏(海陽町産業観光課・主査)

【テーマ③】
10年後の海陽町を考えよう!
~海陽町の総合戦略に基づく地方創生の取組について~

 〔講師〕 岩佐 敦子 氏(海陽町総務課・課長補佐)

【テーマ④】
地域全体が学びの場!
~地域人材育成の重要性について~

 〔講師〕 中内 康雄 氏(海陽町教育委員会・教育次長)

絵文字:良くできました OKアンケート結果より絵文字:良くできました OK
<地域課題として気づいたこと>
・人口減少により年齢層が大きく偏っていること
・20代の人口流出が顕著であること  など
<自分にできること>
・将来(スキルを身につけて)海陽町に戻ってくること、
・郷土愛を深めるために地域行事に積極的に取り組むこと  など


19:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)