人権教育 >> 記事詳細

2020/11/20new

人権・道徳教育講演会(人権コンサート)

| by:人権教育課
令和2年11月19日(木)7限目に人権・道徳教育講演会を行いました。
今年度の講師は,高知県を中心に全国でコンサート活動等を行う,ミュージシャンの堀内佳さんです。

コンサートのテーマは「いま・しあわせに生きるために!」です。
書道部作成の虹色の演題が掲げられたステージに登場した堀内さん。
ユーモアを交えた語りで,最初から惹きつけられました。

生い立ちや両親とのエピソード等を踏まえて,熱く語りかけてくださいました。
また,堀内さんが人や地域を思って作曲された歌からは温かさが伝わってきて,とても心に響きました。

人権委員長によるお礼の言葉。
「受験のプレッシャーや不安な気持ちが軽くなりました。今日のお話をこれからの生活に生かしていきます!」

☆生徒の感想☆

〇今回の講演会は,今までで一番心に響きました。自分を嫌いにならないことで自分に余裕ができて,相手にも優しくできるというのはとてもいいなと思いました。自分のやるべきことにやる気がでました。

〇小学校のときにも話を聞いて泣きましたが,今回も泣いてしまいました。自分自身が成長して改めて話を聞き,胸に刻まれるような話ばかりで,自分を見つめ直す機会になりました。

〇自分もあきらめていることに挑戦すれば,できるかもしれないことがたくさんあって、今見えている世界よりもっと広い世界が見えるかもしれない,と勇気づけられました。

〇私は,みんなの心の支えになれているだろうか,私のことを好きでいるだろうか、と思いました。私は,みんなが生まれてきてくれて良かった,ありがとう,と感じました。

〇堀内さんの言葉や歌が心に響き,不安や悩みもちっぽけに思えてきました。

〇その人が幸せかどうかは周りが決めるのではなく,その人がどのように生きているか,どう感じているかが重要だと気がつきました。

〇周りの人を大切にして,みんなと何かしら違ったとしても自分を嫌いにならないようにして,楽しく幸せに生きようと思いました。



17:11