トピックス >> 記事詳細

2021/01/21

DMV発着地点に顔出しパネル設置

| by:HP担当
海陽町と東洋町を結ぶDMV(Dual Mode Vehicle)は、今年7月の運行を目指しています。DMVとは、列車が走るための軌道と自動車が走るための道路の双方を走ることができる車両のことで、定期運行営業をするのは世界初となる乗り物です。
海陽町では、DMVの発着地点である海陽町の海南文化村に、多くの観光客が訪れてくださることを期待しています。
そこで、本校 3 年生の美術選択者 22 名が、2学期の授業中に、2名から6名程度のグループに分かれて、6 種類の顔出しパネルを制作しました。
テーマは「海陽町のインスタ映えスポット」
現在、全部で6種類の顔出しパネルが海南文化村に展示されています。
近くまでお出での際には、是非、お立ち寄りください。



  「轟の滝」  「母川の大ウナギ」「サーフポット」


       「DMV (Dual Mode Vehicle)


     「母川のホタルと花火」


         「大里古銭と和同開珎」
10:27