人権教育 >> 記事詳細

2017/10/02

第3回人権学習HR活動

| by:人権教育課
 

 9月28日木曜日の7時間目に、第3回人権学習HR活動を行いました。1年生は「いじめ」、2年生は「外国人と人権」、3年生は「結婚差別について考えよう」というテーマで学習しました。知識を身につけたり、グループで話し合いをしたり、これからどう行動していくべきかについて教員の真剣な想いも聞きながら、しっかりと考える1時間になったようです。人権教育推進委員による人権学習HR記録の一部をご紹介します。

1年生 「いじめについて」
どのような基準をこえると「いじめ」になるかを意識して話し合いました。自分がいじめだと思ったときと、これはいじめではないと思ったときの考えが人がそれぞれでした。よりよい人間関係を作るために言葉や気持ちを大切にしていきたいです。


2年生 「外国人と人権」
今回の人権学習で、日本に来た外国人との関わり方を見直すことができた。この先、関わる機会があれば、優しく丁寧に接したい。そして、外国人に対する差別や偏見をなくして、外国人も住みやすい地域にしていきたいと思った。


3年生 「結婚差別について」
「結婚」についてみんなで話し合い、人によって違う様々な「結婚観」があることがわかった。また、結婚には相手の家族との関係や結婚差別などの問題もあることを知り、パートナーとよく話し合い、「好き」という気持ちを大切にしながら責任や覚悟を持って決断すべき必要があると感じた。
18:19