進学関係 >> 記事詳細

2014/11/05

数理科学科高大連携講演会Ⅰが10月30日(木)に行われました

| by:進学課
 あの『はやぶさ』のスタッフが海部高校にあらわれる!!

『太陽系小天体の衝突と探査機はやぶさの挑戦』
(数理科学科高大連携講演会Ⅰ)



中村 昭子(なかむら あきこ)
        神戸大学大学院理学研究科准教授(地球惑星科学専攻) 
               理学部・地球惑星科学科准教授(併任)

平成26年10月30日(木)6・7限
         (午後2時20分から午後4時10分まで)

講師紹介  
                  宇宙の固体物質が、塵から惑星へと姿を変えていく途中の各段階              
            で、どのような メカニズムが働いているのか、また、微惑星が          
          どのような天体なのかに興味があります。特に固体の衝突過程に                    
        興味を持ち、 衝突と破壊に関する実験的研究を行ってきました。   
       最近は粉粒体物理学の惑星科学への応用にも取り組んでいます。



16:50