海部高校魅力化プロジェクト


2019/11/27

【海部学】SDGs推進企業に学ぶ

Tweet ThisSend to Facebook | by:活性化委
「ふるさと創生拠点ハイスクール推進事業」~①地域を体験する実践海部道場~

SDGs推進企業に学ぶ!

11月26日(火)、「総合的な探究の時間」に、海陽町内で「持続可能な開発目標(SDGs)」に取り組む企業等の方をお迎えして、1年生全員が取組事例を学びました。



絵文字:星 学習の流れ
1.開会、学習目的の共有(15分)
2.ブースセッション①(15分)
3.ブースセッション②(15分)
4.ブースセッション③(15分)
5.学習の振り返り(15分)
6.閉会(5分)


絵文字:星 ブース出展企業(9社)
絵文字:一人 株式会社トータス
老舗縫製工場。国内生産にこだわり、染色の材料まで自社製造し、「あまべ藍」ブランドを手がける会社。



絵文字:一人 海陽愛あいクラブ
総合型地域スポーツクラブ。町民の健康増進のため、ジム運営や高齢者向け運動イベントを実施。



絵文字:一人 NPO法人あったかいよう
海陽町のまちづくり団体。移住促進、空き家活用、交流イベントの開催に取り組む。



絵文字:一人 
THE GREEN HEARTs
手作り無添加スパニッシュカフェ。フードロスほぼゼロ宣言。ゼロ・ウェイスト認証。




絵文字:一人 株式会社リブル
牡蠣の養殖に取り組む水産ベンチャー会社。「世界一おもしろい水産業へ」がコンセプト。



絵文字:一人 海陽自然博物館マリンジャム
竹ヶ島にある観光施設。サンゴの移植を実施。海の豊かさを守る。



絵文字:一人 たけの花
竹灯りの制作に取り組む。家屋浸食や土砂災害リスクである竹害対策として、竹を素材とした工芸品を開発。



絵文字:一人 株式会社YES&Co.
環境と快適をテーマに、自然豊かな県南の耕作放棄地を活用して持続可能な農法で藍を育てている。水を起源とした生産物を大事としている。



絵文字:一人 株式会社阿波銀行
地域金融インフラの中枢。女性の活躍推進活動「AWA DONNA」プロジェクトを実施。


12:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)