トピックス >> 記事詳細

2019/03/18

防災講演会

| by:特活課

本日1年生を対象に
防災講演会「誰かのために生きてこそ意味がある」を行いました。

まずは、海陽町社会福祉協議会の塩塚さんから、海陽町で取り組まれている防災活動やボランティアの実態について、お話をいただきました。
 
地元のことですが、我々の知らないところで様々な取り組みが行われているのだと知りました。


その後は、NPOレスキューアシスト代表の「タケちゃんマン」こと中島武志さんからの災害ボランティアに関する講演をしていただきました。
中島さんは東日本大震災をはじめ、熊本地震や昨年の大阪北部地震など、多くの被災地でボランティア活動に参加され、被災された方々に多くの元気と希望を与えてきました。
 
 
中島さんが話してくださった体験談や篤い思いは、私たちの心に刺さり、誰かの役に立つことがこんなにも素晴らしいことなのだと教えていただきました。

 
その後は、同じくNPOレスキューアシストのメンバーである、「おーちゃん」こと大城秀一さんから、今を生きることの大切さや、これから出逢う人を大切にすることを教えていただきました。中島さんに負けない篤い方です。
その後は質疑応答、感想文をまとめる時間でしたが、生徒たちは真剣にこの日感じたことを書いてくれました。
15:44