起業体験プログラム ~ねらい~

~本プロジェクトを通して次のことを学び、身に付けて欲しいと考える~


 1. それぞれの業界の第一線で活躍されている方々から、社会の実情やビジネスの世界で生きていくために、必要な考え方や姿勢を学び、自分たちとの温度差(ギャップ)を知る。
 2. 自ら起業することでその会社に責任を持ち、会社経営の基礎知識や運営していくためのノウハウを学び、しっかりとした職業観・勤労観を身に付ける。
 3. プログラム進行中に生じた様々な問題について諦めることなく個人・グループで解決策を見出し、問題解決能力と精神的な強さを身に付ける。

      


 

 

起業体験プログラム ~学習効果~

       ~起業体験プログラムを通して身につく力~

   1.マネジメントスキル       2.コミュニケーションスキル          
     ①経営管理             ①リーダーシップ
     ②事業運営・管理          ②プレゼンテーション能力
     ③マーケティング          ③他社との調整能力
     ④財務・会計
    

   3.職業観 ・ 勤労観     4.社会貢献     5.倫理観 ・ 道徳観
       

   6.会社の仕組み
     ①株式の役割,出資と融資の違い
     ②会社設立のプロセス
     ③会計・業務監査の意味
     ④株主総会の意義

 
 

日誌


2017/05/24

2017年 起業体験プログラムスタート

| by:支援プロジェクト
 5月24日 5・6時限     講師・・國方 由紀子 氏
 内容・・接遇研修 1回目 情報ビジネス科2、3年生合同で実施
  
  ビジネスマナーとは何か、働くという事について講習をうける。

  
  第一印象が勝負 身だしなみとエチケットについて各自でチェック。
  
  
  挨拶・お辞儀の仕方について・・きちんとした立ち姿、表情を意識する。
16:20