トピックス >> 記事詳細

2021/02/10

徳島大学高大連携出張講義

| by:HP担当
2月9日(火)に徳島大学の三好德和教授による高大連携出張講義が開講されました。
この講座は、海部高校開校以来、毎年開講されてきており、海部高校だけで受けられるスペシャルな授業です。今年で17回目を迎えました。
三好先生の講義は、科学に親しみ楽しむことから講義が始まり、無機イオンの化学反応による色の変化を実験で確かめ、その反応について専門的に考える授業です。
3時間かけての授業でしたが、受講生全員が真剣に、そして楽しく科学を学ぶことができました。

まずは、ペットボトルロケットを飛ばしながら物理的側面から科学を楽しみました。

さて、ロケットはうまく飛ぶのでしょうか?




大成功です!

続いて、化学室で無機イオンの反応実験です。

皆、真剣に試験管に試薬を入れて反応を確かめています。




観察する目は、興味と好奇心に満ちあふれています!


座学ばかりでなく、実験から学ぶことを大切にしています。


三好先生の解説は本格的です。少し難しい場面もありましたが、皆頑張りました。

三好先生の授業は実験だけでは終わらず、必ず、「なぜ?」を大切にして反応の裏付けを考えさせ、発見させてくださる授業です。誰一人として息つく暇無く頭を回転させて考え続けます。

三好德和先生、お忙しい中ありがとうございました。また、次回の授業を楽しみにしています。

絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星生徒の感想絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星
・ロケットが飛ぶ理由を考えて、納得できました。
・実験という経験の中で、数多くの知識を得ることができました。
・三好先生の「たくさんの失敗をして、その中から学んでください」という言葉が心に刺さりました。
・実験と観察、その後の考察と理論的裏付けによる解説、すべてが興味深く、もっと勉強したいと思いました。
・座学では得られない「勉強する楽しさ」「学ぶ大切さ」を教えていただきました。
絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星

Profile
三好德和 先生
所属:徳島大学大学院社会産業理工学研究部(理工学域)教授
学位:博士(理学)(東京大学)
研究分野:ライフサイエンス/生物有機化学/ナノテク・材料/構造有機化学、物理有機化学/





09:08