トピックス >> 記事詳細

2020/12/18

校内読書会~海高生おすすめの1冊~ 

| by:HP担当
 海部高校では,毎朝SHRの前に「朝の読書」の時間を設けています。これは,落ち着いて本を読む時間を作り,本に親しんでもらうのが目的で取り組んでいます。
 この「朝の読書」と並んで「校内一斉読書会」も年に1回開催しています。今年は,12月10日(木)と17日(木)の 2日間に渡って開かれました。読書会では,一人一人が本を読んだ後,クラスメイトにお薦めの一冊を紹介する発表の場ともなっています。
 17日(木)には,クラスの一人一人が読書後の感想や書評を発表しました。


自分が読んだ本の面白かったところ,是非読んでほしいところを,一人一人が発表しました。


友だちの発表を真剣に聞いて,次に読みたい本の参考にします。


それぞれが,いろいろな本を読んで感想を言ってくれて,興味が深まります。


生徒たちだけでなく,先生もお薦めの1冊を紹介してくれます。先生も意見交換に参加してくれて,生徒たちも興味津々です。

<感想>
◎読書がしたくなった。次に読む本を探す良い機会になった。
◎自分が発表するときは緊張したけど,みんなが一生懸命で,発表を聞くのは楽しかった。
◎クラスメイトが本で話し合うのは新鮮だ。
◎全員がいろいろな方法で紹介していてよかった。

<次に読んでみたいと思った本>
世界からボクが消えたなら(涌井 学)
ソードアート・オンライン アインクラッド(川原 礫)
幼なじみが絶対に負けないラブコメ(二丸 修一)
いたいのいたいの,とんでゆけ(三秋 縋)
本当はひどかった昔の日本(大塚 ひかり)
ぼくは明日,昨日のきみとデートする(七月 隆文)
怪物の木こり(倉井 眉介)
死にたい夜にかぎって(爪 切男)
営繕かるかや怪異譚(小野 不由美)
15:13