海部高校魅力化プロジェクト


2020/11/16

トップアスリート講演会(新鍋理沙さんのバレーボールクリニック)

Tweet ThisSend to Facebook | by:活性化委
11月14日(土)にトップアスリート講演会が開かれました。今回の講師は,元全日本女子バレーボール選手の 新鍋理沙 さんでした。
高校生,中学生,小学生,地域住民の皆様を合わせて,100名を超える方々が講演会に参加してくださいました。

テレビでしか見たことのない憧れの新鍋理沙さん。登場した瞬間から子どもたちの目が輝き始めました。

第1部は,新鍋さんによる講演会です。

講演会は,株式会社GATHERのCOOである 坂口裕昭 様 と 新鍋理沙 様の対談形式で行われました。


新鍋さんがバレーボールを始めたきっかけや,辛くなってもバレーボールを続けてきた先には素晴らしい仲間との出会いがあったことなどを話していただきました。

引き続き,第2部のバレーボールクリニック(技術指導)を行っていただきました。

実際にコートに立って,独特の練習メニューでトレーニングしたり,細かいアドバイスをいただいたりしました。


重野監督と練習についてミーティングをする新鍋さん。


元全日本選手から直接指導を受ける機会が得られて,海部高校生も少し緊張気味でした。


海部高校体育館には,近隣の3中学校からバレーボール選手が集まり指導を受けました。地元の小学生たちも直接指導していただきました。


世界のトップ選手に直接質問して,細かい技術指導を受けました。アドバイスを実践していくだけでスキルアップに繋がっていくと思います。ありがとうございました。


全員が全集中して新鍋さんのアドバイスを聞きました。


高校生や中学生だけでなく,地元の小学生たちも参加して基本練習を指導してもらいました。


バレーボールクリニックを終えて,全体へのアドバイスをいただきました。


参加した中学生たちからの質問タイムには,元気いっぱいの女子バレーボーラーがたくさんの質問をしてくれました。


バレーボールを続けて技術と心を磨くように,熱いメッセージをいただきました。


最後に,ロンドンオリンピックの銅メダルを一人一人に見せていただきました。想像していたより重く,高校生たちもそのずっしりとした重さを直に感じることができました。


海部高校2年生の 稲葉彩乃 さんから,新鍋さんにお礼と感謝の言葉がお伝えしました。お忙しい中,海部高校に来ていただきありがとうございました。私たちはこれからもバレーボールを楽しんでいきます。


最後に,新鍋さんを中心にして記念撮影です。



その後,新鍋さんからサプライズ!


今年,コロナの影響で最後の総体が中止となってしまった3年生に激励のサイン色紙のプレゼントです。

本当に細やかで温かいご配慮ありがとうございます。3年生はそれぞれの進路先でもバレーボールに関わっていきます。


コロナで総体が中止となってしまった3年生のメンバー,保護者の方々と新鍋さんが記念撮影です。

お忙しい中,海部高校まで来ていただきご指導くださいました新鍋様,また,今回のクリニック開催にあたりご尽力くださいました坂口様,本当にありがとうございました。高校生はもちろん,小中学生たちも感動の一日となりました。是非,またお越しいただいて,選手たちの成長をご覧ください。
15:15 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)