出席停止に係る書類の提出について

学校保健安全法第19条により、学校において予防すべき感染症と診断された場合、出席停止の措置をとることになっています。診断を受けられた場合は速やかに学校に連絡していたいただき、医師の診断により登校の許可が出るまでは十分に療養してください。なお、登校の際は、学校所定の用紙を提出してください。


○インフルエンザ以外の学校感染症(感染性胃腸炎等)の場合治癒証明書.pdf

 ※医療機関で必要事項を記入してもらってください。

○インフルエンザの場合欠席届.pdf

 ※保護者が記入・捺印の上、医療機関が発行するインフルエンザ罹患が証明できる書類を添付してください。

   <添付書類例>

    ・インフルエンザ治療薬の記載がある薬剤処方箋や薬の説明書、お薬手帳の写し

    ・インフルエンザ抗体検査結果

  


 

保健室より

保健室より >> 記事詳細

2020/11/11

新型コロナウイルスに関する「相談・受診」の方法変更について

Tweet ThisSend to Facebook | by:保健室
今までは、発熱等の新型コロナウイルス感染症を疑う症状がある場合は「帰国者・接触者相談センター(管轄の保健所)」に連絡をするようになっていましたが、今後の季節性インフルエンザの流行に備え、令和2年11月9日以降、この「相談・受診」方法が変更になりました。

令和2年11月9日以降は、発熱等の新型コロナウイルス感染症を疑う症状がある場合は、
まず、「かかりつけ医」に電話相談をし、受診や検査の指示をうけるようになります。

詳細は、下のPDFをご確認ください ↓↓↓
新型コロナウイルス感染症に関する「相談・受診」方法の変更について.pdf

なお、お子様がPCR検査等の新型コロナウイルスの検査を受ける(受けた)場合には、健康状態の確認及び感染拡大防止のため、速やかに学校へ連絡をお願いします。

08:36 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)