部活動紹介

エシカルクラブの紹介
2019/04/08

海部高校エシカルクラブ結成!

Tweet ThisSend to Facebook | by:部顧問
社会全体で「エシカル消費」への機運を高めるため
新1年生(105名)、新2年生(101名)で
『海部高校エシカルクラブ』
を結成しました!



絵文字:良くできました OK 倫理的消費(エシカル消費)とは 絵文字:良くできました OK
「地域の活性化や雇用なども含む、人や社会・環境に配慮した消費行動」


海部高校では、持続可能な社会づくりを目指して、「総合的な探究の時間」等を利用して、2015年9月に国連サミットで採択された2030SDGs(=Sustainable Development Goals)「持続可能な開発目標」の学習に取り組んでいます。

17:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

活動報告

エシカルクラブの活動
2019/12/02new

エシカルポスターを校内に掲示しました!!

Tweet ThisSend to Facebook | by:部顧問
 もっと海部高校生や教員にエシカル消費を推進しようと,エシカルクラブで
エシカルポスターを作成しました。今回は,食品ロス問題根絶を呼びかけるよ
うなポスターに仕上げました。

 

 

ポスターは,教室,職員室の冷蔵庫,調理室の冷蔵庫,食堂に掲示しました。
少しでもエシカル消費や食品ロス問題に関心をもってもらえたらなと思います。
17:33 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/11/04

THE GREEN HEARTs 訪問

Tweet ThisSend to Facebook | by:部顧問


 10月30日(水),エシカルクラブの3名が海陽町宍喰浦にある「THE GREEN HEARTs」を訪問しました。THE GREEN HEARTsはNPO法人ゼロ・ウェイストアカデミーから,ゼロ・ウェイスト活動を実践しているとして認証された,手作り無添加スパニッシュカフェです。今回は,食品ロスやゼロ・ウェイストに向けた知識や理解を深めるために,様々なことをインタビューしてきました。

Q.今回,どのような活動が「ゼロ・ウェイスト活動」として認証されたのですか?
A.ゼロ・ウェイスト認証制度には8項目あり,そのうちの1項目を満たせば認証されるのですが,今回は7項目満たすことができました。例えば,ステンレス製のストローや手作りのラップ,洗って使えるキッチンペーパーなどを使ったり,余った食材はニワトリの餌にしたり,できるだけゴミが出ないように取り組んでいます。また,提供する料理のご飯の量もお客さんが選べるように設定し,食べ残しがないように工夫しています。

    
      ステンレス製のストロー        手作りのラップと洗って使えるキッチンペーパー
     (自家製ジンジャーエール)

Q.食品ロスやゼロ・ウェイストに関心をもったきっかけを教えてください。
A.東日本大震災が起こったときに,食べ物の風評被害だ出たりして,心の底から笑顔で料理を提供できなくなってしまいました。そこで,世界に旅に出ようと思い立ち,海外から日本を見てみると,日本の食品ロスの多さや添加物の多さに改めて気付きました。そこで,「自分がもう1度笑顔でお客様に料理を提供するためには,まずはこういった食の問題をなくしたい」と決心したことがきっかけです。無添加料理を提供することで,お客様に食の問題について考えてもらうきっかけになればなと思っています。

Q.地方と都会では,食品ロスやゼロ・ウェイストに向けた取り組みに何か違いはあるのですか?
A.地方には「田舎の強み」「人とのつながりの強さ」があります。例えば,田舎なら,知り合いの農家や漁師さんから直接食材を仕入れることができます。そうすることで,梱包や輸送で発生するゴミを減らすことができますし,地産地消を実践することができます。また,店内のテーブルなども,知り合いから譲り受けたものを再利用しています。こういったことは,都会ではなかなか難しいと思います。当然,都会にしかできないこともあると思いますが,「人とのつながり」というのは,「田舎の強み」だと思います。

 

Q.これから私たちは,学校や自宅で食品ロスやゼロ・ウェイストに向けた取り組みを実践したいと考えているのですが,どのようなことから始めてみればいいですか?
A.まず,高校生がこういった問題について考えてくれることが嬉しいです。身近なところにヒントはたくさんあります。例えば,ステンレス製のストローはインターネットで購入できますし,ラップの作り方もインターネットで調べればすぐにわかります。洗って使えるキッチンペーパーは近くのドラッグストアでも購入できますよ。
まずは,無理をせず,「楽しもう」という気持ちで取り組んでほしいです。私たちも,楽しくてこのような活動をしています。


 ここでは書き切れないほど,たくさんのことを教えていただきました!!生徒たちは,
「身近なところに,こんなにも食品ロスやゼロ・ウェイストに向けて考え行動している人たちがいるとは・・・」
と刺激を受け,自分たちもできることから取り組もうと意気込んでいました!!
今回はご協力ありがとうございました!!

 そして,早速,教えていただいた洗って使えるキッチンペーパー購入しました!!自宅や学校の調理室で使用してみます。



 今後は,食品ロスに向けたポスターを作成し,校内に掲示しようと考えています。エシカル消費をより推進していけるよう,エシカルクラブ,これからも楽しく取り組んでまいります!!
16:01 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/10/09

きゅうりでフルコース

Tweet ThisSend to Facebook | by:部顧問

8月20日(火)、
地産地消』『食品ロス削減』の取り組みとして、

前回の活動で選考したきゅうりレシピで、

きゅうりのフルコースを作りました。

 

今回もJAかいふさんに協力していただき、

食品ロスのきゅうりをいただきました。
ありがとうございます!

絵文字:食事 給食メニュー絵文字:食事 給食

・きゅうりとカリカリ梅のおにぎり

・きゅうりのくるくるロールカツ(きゅうりソース)

・きゅうりのお浸し

・きゅうりの冷たいそば米汁

・きゅうりシャーベット


こちらが完成した料理です絵文字:重要
出来上がった料理に生徒たちもとても嬉しそう◎


また、余った食材(鶏肉の皮、人参の皮、大根の皮など)
をつかってきんぴらもつくりました絵文字:笑顔


次回は、エシカル消費やエシカルクラブの活動を
校内・地域に広める活動をする予定です!!


09:01 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/10/08

きゅうりレシピの選考

Tweet ThisSend to Facebook | by:部顧問

夏休み中、

エシカルクラブの活動として、1・2年生全員に

海陽町の特産物である きゅうりを使ったレシピを考えてもらいました 絵文字:鉛筆

 

そして 8月6日(火)、

エシカルクラブの代表メンバーを中心にレシピの選考を行いました!

美味しそうなレシピや、作ってみたくなる独創的なレシピなど
たくさんいいレシピがあり、部長も悩んでいます絵文字:冷や汗


選びきれなかったので、主食・主菜・副菜・汁物・デザートからひとつずつ選ぶことにしました。
選ばれたレシピはこちら!!


次回、選んだレシピをもとに生徒たちが調理を行います!

この活動は、
地産地消』 の取り組みの一つでもあります。
地産地消とは、地域で生産されたものを、地域で消費すること。
エシカルクラブは、これからも環境や地域に優しい消費を推進していきます絵文字:キラキラ


 

 


 


13:36 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/10/07

きゅうりケーキづくり

Tweet ThisSend to Facebook | by:部顧問
6月14日(金)放課後、
きゅうりでスイーツという意外性と話題性からマスコミに取り上げられ、地域活性化に貢献された
農家の丸岡さんにきゅうりケーキの作り方を伝授していただきました!


使う食材は『食品ロス』となるきゅうりたち絵文字:星
食品ロスとは、まだ食べられるのに捨てられてしまう食品のこと。

今回は JAかいふさん に協力していただき、
食品ロスとなる規格外の形のきゅうりをいただきました。


いよいよ調理開始!!

慣れない手つきですが、頑張って調理しました♩

そして、こちらが完成したきゅうりケーキ!
きゅうりのさわやかな風味がして、ふわっふわでとてもおいしい絵文字:食事 給食絵文字:ハート


使い切れなかった卵できゅうり卵焼きも作りました◎


今回の活動を生かして、次回は生徒たちにきゅうりレシピを考えてもらいます。

協力していただいた丸岡さん、JAかいふのみなさん
ありがとうございました!!!

14:03 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/06/10

エシカルクラブ「きゅうりタウン構想」学習

Tweet ThisSend to Facebook | by:部顧問
6月7日(金)放課後、エシカルクラブの6名が海陽町内にある「次世代園芸実験ハウス」を訪問して、海部郡の『きゅうりタウン構想』について学びました。

「JAかいふ」営農指導員の方から「養液栽培」の方法について説明を受けました。

ハウス内は日射量、気温、地温、CO2などが自動管理

湿度93%のハウス内で「収穫体験」

採れたての「促成きゅうり」を割ってみると...“とっ~ても、みずみずしい”

絵文字:星 次回6月12日(水)に、規格外の形のために廃棄されてしまうきゅうりを活用したスイーツ作りに挑戦します。


09:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)