海部高校魅力化プロジェクト

海部高校魅力化プロジェクト
12
2018/12/17new

海高生が出前授業を実施!

Tweet ThisSend to Facebook | by:環境防災課
ふるさと創生拠点ハイスクール推進事業~①地域創造提案型学習~
    あまべがく
【海部学】高校生防災士が出前授業!
12月14日(金)、「高校生防災士」ら15名が、
海南小学校5年生(34名)を対象に、
防災学習の出前授業を初めて実施しました。


絵文字:星先生になったつもりで授業をスタート!

①「地元クイズ」でアイスブレーキング!

②続いて「防災絵文字:マル絵文字:バツクイズ」で学習開始!

絵文字:星正解の多かった児童に防災記念品を贈呈!

③「救命救急時に役立つアイテム」を“毛布の担架”体験!

④「避難所で役立つアイテム」段ボールベッド体験!

⑤「自分で作れるグッズ」新聞紙スリッパ作りに挑戦!

~出前授業を終えて~

・いつもは教えてもらう立場だったので、不安いっぱいでしたが、
 小学生の皆さんの反応が良くて、楽しく授業を進めることができました。
・いつ発生するかわからない地震・津波問題に対して、
 世代を超えて助け合う行動力が身についたと思います。
・地域の重要課題の1つである防災対策や地震・津波発生時の対応について、
 将来私たちが中心となって行動しなければならないと感じました。
・学習プログラムをさらに工夫して、また「出前授業」に挑戦したいです。

09:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/12/14new

【海部学】最先端研究(大阪大学)から学ぶ!

Tweet ThisSend to Facebook | by:活性化委
「ふるさと創生拠点ハイスクール推進事業」~①地域創造提案型学習~
   あまべがく
【海部学】最先端研究から学ぶ!
大阪大学大学院情報科学研究科の 荒瀬 由紀 氏(准教授) をお迎えし、
数理科学科1年生、2年生を対象に、講演をしていただきました。
(荒瀬由紀氏は旧海南高等学校の卒業生)

絵文字:星 演題「人工知能と対話システム~コンピュータと言語の理解~」

AIと比較して、人間の知能の素晴らしさを知りました!

“大学院”とはどういう学びの場なのか教えていただきました!

後輩から荒瀬先生へ質問しました!

  絵文字:良くできました OK 荒瀬先生の講演を聞いて 絵文字:良くできました OK

・自分も人と対話するロボットを作ってみたいと思いました。
・人工知能や言語処理に興味を持っていたので、
 『海部学』で直接学ぶことができて有意義な時間となりました。
・先生自身の大学院での経験を聞けて、自分の進路に役立ちました。
・コンピュータは素晴らしい進化を遂げていると知りましたが、
 それ以上に最先端研究に取り組む人間(荒瀬先生)を
 すごいと感じました。

17:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/11/29

文化財を生かした地域の歴史と文化(海部学)

Tweet ThisSend to Facebook | by:活性化委
「ふるさと創生拠点ハイスクール推進事業」~①地域を体験する実践海部道場~
    あまべがく
【海部学】海陽町の文化財を通してみる
     地域の歴史と文化
11月29日(木)、日本考古学協会員の小林勝美先生をお迎えして
「地域(ふるさと)を知る」をテーマにご講演していただきました。

絵文字:星「あまべ」の由来を教えていただきました絵文字:星

絵文字:星地域の文化・歴史を知るきっかけとなりました絵文字:星

絵文字:星地元海陽町の大里古墳の学術的価値を知りました絵文字:星
19:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/11/21

高校生料理教室(海部学)を開催

Tweet ThisSend to Facebook | by:活性化委
「ふるさと創生拠点ハイスクール推進事業」~①地域を体験する実践海部道場~

高校生料理教室を開催!
11月21日(水)、本校2年生が
ヘルスメイト(美波保健所食生活改善推進協議会)から10名をお迎えし、
講話を聞いたのち、4班に分かれて調理実習を行いしました。



******* 全体プログラム *******
1.石本会長(ヘルスメイト)より本校生へ    
2.講話『食の大切さについて~野菜摂取量等の現状~』
3.体験①『お塩の取り方チェック!ソルセイブ体験!』
4.野菜クイズ『野菜350gってどれくらい?』        
5.献立説明&調理実習                                       
6.味噌汁塩分濃度測定
7.試食
                                                                                         
**********************

(石本会長と楽しく調理!)

(完成!)
「鶏肉のホイル焼き」「ほうれん草の海苔おかか和え」「味噌汁」
「ゆずゼリー」「ごはん」


(調理を終えて一緒に楽しく試食しました)

~地域の方との料理実習を終えて~

絵文字:一人普段は調理を教えてもらうことが少ないので、
  卒業後に1人暮らしをする際の役に立ちました!

絵文字:一人本日の1人分の野菜量が225gということで
  意識して野菜摂取する必要があると感じました。
絵文字:一人普段関わることの少ない地域の大人の方たちと交流できて
  地域コミュニティーの一員であると実感しました。


17:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/11/17

2018 English Day Camp in Kaiyo

Tweet ThisSend to Facebook | by:活性化委
「ふるさと創生拠点ハイスクール推進事業」~②世界を体感するグローバル教育~
2018 English Day Camp in Kaiyo
11月17日(土)、地元海陽町『まぜのおかオートキャンプ場』にて
海陽町内の小・中・高の児童生徒72名、明治大学の学生11名、
県内の外国語指導助手(ALT)17名を集めて、
日帰りのイングリッシュ・キャンプを開催しました。

海部高校数理科学科2年生男子生徒による司会進行)

絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人 プログラム内容 絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人
1.Opening Ceremony(開会式)
2.Self-Introduction by ALTs(ALT17名自己紹介)
3.Ice Breaking(ライフボート・ゲーム)
4.Activity 1(フォト・ゲーム)
5.Activity 2(グイズ・ゲーム)
6.Activity 3(フード・ゲーム)
7.BBQ(ランチ)
8.Photo Session(写真撮影)
9.Activity 4(プレゼンテーション by 海部高校生)
10.Activity 5(ダンス)
11.Closing Ceremony(閉会式)
絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人
絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人


(県内から17名ものALTが参加してくれました)

(6班に分かれて、まずは自己紹介)

(午前中の活動を終えて、みんなで楽しくバーベキュー)

(施設の方をはじめ、たくさんの方々がサポートしてくださいました)

(夏にオーストラリアへ短期留学した生徒によるプレゼン&クイズ)

(参加者を代表して、本校生が英語でお礼のスピーチ)

絵文字:星終了後の15:30~16:30、隣の交流館に移動して
 ALTの先生方と英語でフリートークしました!
17:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/11/08

みんなで知ろう、考えよう、海部高校

Tweet ThisSend to Facebook | by:活性化委
「ふるさと創生拠点ハイスクール推進事業」~③魅力化を推進する広報・組織~

絵文字:四人 海部高校説明会を開催 絵文字:四人
 ~みんなで知ろう、考えよう、海部高校~

11月7日(水)午後7時30分から、本校において
海陽っ子はぐくみの会、海部郡PTA連合会、海陽町PTA連合会主催で
園幼小中学校に通うお子様がいる保護者を対象に説明会を開催しました。

(約70名の保護者の方が熱心に聞いてくださいました)

(その後の質問に学校長が丁寧にお答えしました)

※説明会には
 本事業の「海部高校魅力化推進協議会」委員となっている
 <地域代表>、<中学校>、<地元自治体>の方々が出席して
 協力・支援してくださいました。



09:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/10/23

“SDGs”って何だろう(海部学)

Tweet ThisSend to Facebook | by:活性化委
ふるさと創生拠点ハイスクール推進事業~①地域を体験する実践海部道場~
        (あまべがく)
「海部学」講演会
絵文字:星“SDGs”って何だろう、海陽町の未来を考えよう!絵文字:星
SDGs : Sustainable Development Goals = 持続可能な開発目標
            (2015年9月に国連の持続可能な開発サミットで採択)

10月23日(火)、普通科1年生が、
SDGsカードゲームを用いたワークショップを体験して
「課題発見力」「課題解決力」を高めました。
絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人
絵文字:一人講 師:原田 久美子 氏                  絵文字:一人
絵文字:一人(慶応義塾大学SFC ドローン社会共生コンソーシアム事務局) 絵文字:一人
絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人

国連加盟193か国が2030年までに達成を目指す17の大きな目標

4人1組で、カードのお金を使ってプロジェクト活動を開始!

目標を達成を事務局に報告して、“対価”を受け取る

「経済」「環境」「社会」の3つのカテゴリーで達成状況を表示

振り返りシートを用いて、感想や気づきをグループ内で共有

~生徒の「振り返りシート」より~
・自分たちのカードのプロジェクトを終わらせることばかりしていると、
 社会のバランスが悪くなることに気づきました。
・経済(発展)ばかり伸ばす結果になってしまいました。
・経済、環境、社会の3つのバランスをとるのが難しかったです。
・カードゲームを通じて、現実世界と似ていると感じました。
・経済が良くなっても、自然環境が悪くなったり、貧富の差が生まれる
 のだと気づきました。
・対応力や周りを見る力、分析力が大切だと感じました。
 


17:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/10/17

「海部学」(教員研修)を実施!

Tweet ThisSend to Facebook | by:活性化委
「ふるさと創生拠点ハイスクール推進事業」~①地域を体験する実践海部道場~
   (あまべがく)
「海部学」教員研修を実施!
本日、中間考査期間中の午後の時間を利用して
生徒の「人間力育成」「ライフスキル」「目標設定」に係る
指導力向上を目的に、校内で教員研修を行いました!


絵文字:良くできました OK 講 師:布施 努 氏
       (慶応義塾大学スポーツ研究センター研究員)
絵文字:良くできました OK 演 題:スポーツ心理学の観点からみる人材育成


(仲間の教員に向けて「頼れる自分の力」を語る教員)

(「成熟するとはどういう状態なのか?」意見交換)

(「将来のなりたい自分」を自分の言葉で語り合うワークショップ)

~参加後の感想~
絵文字:一人「チーム海部」の絆を強くする研修となりました。
絵文字:一人生徒が自分で立てた目標を達成する「成功体験」をさせてあげたい。
絵文字:一人「心理状態の見える化」「共通ワード(合い言葉)の定着」
 「縦型思考」の重要性を再認識できました。


20:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/10/10

進学説明会 in 東京!

Tweet ThisSend to Facebook | by:活性化委
「ふるさと創生拠点ハイスクール推進事業」~③魅力化を推進する広報・組織~

東京で進学説明会を実施!
10月7日(日)11時30分~16時30分
新宿エルタワーにおいて開催された親と子の受験相談会の場を活用して、
本校教員(校長と担当教員)が受験相談を行いました。


(様々な学校が相談ブースを設けて説明を実施していました)

(相談に訪れた中学生が、説明を熱心に聞いてくれました)


(相談に訪れた別の親子からたくさん質問を受けました)
18:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/10/09

「海部学」講演会を開催!

Tweet ThisSend to Facebook | by:活性化委
「ふるさと創生拠点ハイスクール推進事業」~①地域を体験する実践海部道場~
   (あまべがく)
『海部学』講演会を開催!

本日7限目の「総合的な学習の時間」に、1年生情報ビジネス科を対象に
『海部学(地域創造提案型学習)』講演会を開催しました。

絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人
  講師 : 森本 美行(もりもと みゆき)
    (一般社団法人)日本スポーツマンシップ協会理事
    株式会社IBLJ  四国アイランドリーグplus理事
  演題 : スポーツマンになろう!2018
    ~スポーツマンシップから学ぶ時代に必要な人間力~

絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人絵文字:一人

「スポーツマンシップに則(のっと)りとは...?」
「スポーツをしていて一番楽しい時は...?(勝てばよいのでしょうか)」
「勝利という最も楽しい瞬間を迎えるために必要なキモチは...?」


ハーフタイム(途中)で3つのキモチの大切さを確認しました!
「尊重」
相手・仲間などのプレーヤー,ルール,審判を思いやるキモチ

「勇気」恐れず挑戦するキモチ
「覚悟」自分で決めたことを諦めず最後までやり抜き全力を尽くすキモチ


~生徒の感想から~
私たち情報ビジネス科1年生は運動好きで全員が運動部に所属しています。
「スポーツとは何か」をじっくり考えたことがなかったのですが
良き勝者(good winner)、良き敗者(good loser)などについて考えたことで
今後の練習や試合での気持ちの持ち方において、大いに参考になりました


18:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
12