起業体験プログラム ~ねらい~

~本プロジェクトを通して次のことを学び、身に付けて欲しいと考える~


 1. それぞれの業界の第一線で活躍されている方々から、社会の実情やビジネスの世界で生きていくために、必要な考え方や姿勢を学び、自分たちとの温度差(ギャップ)を知る。
 2. 自ら起業することでその会社に責任を持ち、会社経営の基礎知識や運営していくためのノウハウを学び、しっかりとした職業観・勤労観を身に付ける。
 3. プログラム進行中に生じた様々な問題について諦めることなく個人・グループで解決策を見出し、問題解決能力と精神的な強さを身に付ける。

      


 

 

起業体験プログラム ~学習効果~

       ~起業体験プログラムを通して身につく力~

   1.マネジメントスキル       2.コミュニケーションスキル          
     ①経営管理             ①リーダーシップ
     ②事業運営・管理          ②プレゼンテーション能力
     ③マーケティング          ③他社との調整能力
     ④財務・会計
    

   3.職業観 ・ 勤労観     4.社会貢献     5.倫理観 ・ 道徳観
       

   6.会社の仕組み
     ①株式の役割,出資と融資の違い
     ②会社設立のプロセス
     ③会計・業務監査の意味
     ④株主総会の意義

 
 

日誌

起業体験プログラム(活動状況)
12
2017/11/13

起業体験プログラム

| by:支援プロジェクト

11月10日 決算書の作成と会計監査
          國方 康任 氏




 現金残高 貸借対照表 損益計算書 税金計算 利益配当計算等
 各社 営業報告書が適正と認められる。



「企業の存在意義 信頼できる決算書を作るためには?」
16:08
2017/11/07

起業体験プログラム(海陽町商工祭)

| by:支援プロジェクト

11月5日(日) 海陽町商工祭 まぜのおか
     販売実習・・・晴天に恵まれ、多くのお客様に来店いただきました。
          

 Grilled Chiken・・焼き鳥、綿菓子の販売


 やきそば帝国・・ボリューム満点の焼きそばの販売


 あげたこ☆ひっさん・・あげたこ焼きの販売
  
 3社とも目標売上高を達成することができました。ありがとうございました。
14:49
2017/10/23

起業体験プログラム(次世代経営者育成)

| by:支援プロジェクト

 10月20日(金) ビジネスプラン作成サポート
   日本政策金融公庫 徳島支店 国民生活事業
     事業統轄 銭谷 均 氏


第1線で活躍されている人から、社会の実情を学ぶ。

   「自ら考え、行動する力」

商工祭を盛り上げる、地域を活性化するためには次世代を担う若者の力
(ビジネスプラン)が必要。
09:14
2017/10/14

起業体験プログラム(次世代の経営者を目指して)

| by:支援プロジェクト

 10月13日 プレゼンテーション(事業計画発表)

 株式会社 あげたこ★ひっさん

あげたこ焼きの販売
「お客様に喜んでもらえるよう笑顔を忘れず、協力して美味しいあげたこを作ります」


株式会社 GRILLED CHICKEN

焼き鳥 綿菓子の販売
「チャレンジ精神を持って、今までにない商工祭にする」


やきそば帝国(株)

焼きそばの販売
「安い うまい 満足」をモットーにお客様の期待に応える。

  *事業計画(費用予想、販売予想等)を投資家に説明 
    各会社 特に社長は大変緊張!!
08:32
2017/10/12

起業体験プログラム

| by:支援プロジェクト
10月6日 事業計画書の作成
  中小企業診断士 酒井 勇貴 氏


マーケティングの4要素を考え、各会社で立案する。
動機づけ=モチベーション=やる気


経営者として自社のために何ができるか?
海陽町商工祭を盛り上げるためにどうするのか?
各会社 事業計画書作成に取り組む。
10:04
2017/10/12

起業体験プログラム

| by:支援プロジェクト
10月5日   起業に至る概論
  文部科学省 技術・学術政策研究所上席研究官 荒木寛幸氏





34HR 情報ビジネス科23名で、模擬株式会社を3社設立した。
11月5日(日)海陽町商工祭での販売実習に向け、本格的に始動した。


 例・・エベレスト登頂計画の作成 うどん屋の開店計画の作成
10:00
2017/10/03

起業体験プログラム

| by:支援プロジェクト
   
    接遇の場における英会話  9月20日 27日
   講師・・國方 由紀子 氏
  
  ビジネス英会話を今年初めて実施しました。
  ・あいさつとアイコンタクト
  ・分からなければ聞き返す
       ・英語らしい発音を身につける 数字の聞き取りに注意
  ・あいづちとボディランゲージ      
  
 



実践練習→フレーズを覚える→応用してみる


大きな声、明るいトーンで、5W2Hでまとめて情報を正しく伝える。
10:08
2017/06/15

起業体験プログラム

| by:支援プロジェクト
 接遇研修5  6月14日
 来客対応・席順

 会議室や応接室へのご案内、席順、エレベーターでのご案内について
 お客様の案内・・テレビではよく見るが、実際にしてみて、先導する
 ペース等、確認することがたくさんあった。


 自己紹介

 自己紹介と自己PRの違い、題材選び等。就職・進学試験を控えている
 私たちにとって、大変勉強になった。
 次回6月28日はクラス全員が、30秒~1分間で発表します。
15:33
2017/06/13

起業体験プログラム(接遇研修)

| by:支援プロジェクト

接遇研修3 6月7日  言葉遣い・敬語




敬語だけにとどまらず、感じの良い話し方について実践した。
クッション言葉を使う・否定的な表現を使わない等 大変勉強になった。



接遇研修4 6月9日  報・連・相




報告・連絡・相談の仕方についてしっかりと学べた
PREP法(結論・理由・事例・結論)で文章のまとめ方を
再確認した。
10:04
2017/05/31

起業体験プログラム(接遇研修)

| by:支援プロジェクト


接遇研修2    5月31日 挨拶・お辞儀・表情
 

 
きれいな立ち姿を意識し、3種類のおじぎ(会釈・敬礼・最敬礼)を使い分ける
16:37
12